コンテスト概要

2019年コンテスト概要

期間

2020年9月20日(日) ~ 9月26日(土)
※台風等により中止の可能性もございますことをご了承ください
※大会実施日程は現在調整中のため、2~3日前後する可能性がございます
※大会実施日の正式決定は5月1日です

場所

沖縄県 宮古島市

内容

事前説明会、プレゼン、スペースバルーン打上げ、表彰式を行います。

評価内容

スペースバルーンによる宇宙開発実験を評価。

参加資格

中学生以上のチーム(5名以上)でエントリすること(審査制)

第1回大会出場チーム

参加費

学生チーム 3000円/人(税込 事務手数料として)
社会人が含まれるチーム 88万円(税込)
※ただし、渡航費や宿泊費は各チームの自己負担となります。
※学生チームとは、学生のみで構成されるチームです。教員等の引率者同は可能です。
※実態として装置開発、装置製作、当日の運用等で社会人が運用している場合は、社会人が含まれるチームとみなします。

準備物

スペースバルーンに必要な、バルーン、パラシュート、ペイロード箱体はキットとして準備。
飛行予測や追跡装置も提供します!
参加者は、箱体の中に入れる機材を準備するだけです。
安全にスペースバルーンへの挑戦をしていただける環境をご用意いたします!

評価内容

コンテストは100点
+ボーナス20点で採点して評価とします。

①アイディア、独創性
②入念な計画・準備力
③実行力・問題対応力
④考察する能力

を重視した採点基準としています。

評価内容 MAX得点
準備・計画 20点
制作技術 20点
当日の運用 20点
プレゼン 20点
ミッション 20点
チャレンジ 20点
合計 120点

表彰

以下の賞を計画しています。

最優秀賞グランプリ
優秀賞
審査員特別賞(独自性、独創性の評価)
ベストチーム賞
スポンサー企業賞

スケジュール

スペースバルーンの打上げは、地上の天候・上空の気流・海洋の波の3つの条件が全て整った時に可能となります。
9月17日から23日の間で宮古島入りしていただき、5/5までの条件が整った日に大会を実施します。
気流不良でも天候が最高のこともありますから、期間中の空き時間は宮古島でのバカンスを満喫してください!

MAP

応募はコチラ

※2020年大会 現在お申込み受付中!

BACK